林修 家訓

 

 

 

 

 林修 林家の家訓

「歴史に立脚し今を生きる」

 (祖父の人生訓より)

 

 

林 修(はやし おさむ)

生誕:1965年9月2日

日本のタレント、予備校講師。

 

愛知県名古屋市千種区出身、東区在住。血液型はO型。祖父は日本画家の林雲鳳。父は大手酒造メーカー元副社長。12歳年下の妻は産婦人科医。

 

東海高等学校卒業後、現役で東京大学へ進学(俳優の香川照之は東大の同期)。1989年東京大学法学部を卒業し日本長期信用銀行(長銀)に入社するも「この会社はもうすぐつぶれる」と感じ半年で依願退職。その後、様々な商売を始めるがことごとく失敗し、予備校講師に転身[1]。東進ハイスクール・東進衛星予備校では東京大学・京都大学入試現代文対策を中心に担当。東進ハイスクールのテレビコマーシャル「いつやるか?今でしょ!」が話題となり、2013年度新語・流行語大賞年間大賞を受賞するなど予備校講師としては異例の著名人となった。

 

2013年8月10日からワタナベエンターテインメントに所属し、タレントとしても活躍。

 

エリート行員から、さすらいのギャンブラーに!?

 

なかなかのグズ人間

日本長期信用銀行入行後、長銀経営研究所でアナリスト職を希望していたが配属されず、長銀を5か月で退社。その後、家庭教師をしたり、友人と投資顧問会社やIT企業の走りのような会社を起業して失敗したり、株取引で大損を経験したり、競馬で食費をつないだりしていた。

 

予備校講師になるまでの3年間は「火事になったこと」と「泥棒に入られたこと」以外は覚えておらず「空白の3年間」と呼んでいる。この時期に、株取引やギャンブルの失敗で1800万円の借金を抱えという。

 

予備校講師時代

東大の同級生が官僚やエリートビジネスマンに転身した中、家庭教師という職業の自分を嫌っていたが、借金返済の金策が必要であることから知人の紹介で塾講師としてアルバイト生活を開始。その後、指導力を評価され予備校講師になった。その時分かったのは、「勝てる場所で誰よりも努力すること」というものであった

 

東進ハイスクールでは、当初は英語の学習アドバイザーとして所属したが、その後、数学講師として採用が決まった。後に、現代文講師へ転身した。受験生時代の得意教科は数学で東進ハイスクールを含め数学講師としての指導歴がある。しかし、このまま好きな数学の講師でいて良いのかと感じ、自分が講師としてトップに立てそうな教科は何かと考えた時、現代文だと悟った。以後、現代文担当講師となる。

 

「いつやるか? 今でしょ!」

2009年にCMで使用された「いつやるか? 今でしょ!」の授業シーンは、東進ハイスクール及び東進衛星予備校で担当した講座『2009年 東大特進夏期 2年生東大現代文 第2講』からの引用。このフレーズは、現代文を理解するには漢字の勉強が重要であるにも関わらず、実際に漢字の勉強をする生徒が少ないため、では漢字の勉強は「いつやるか? 今でしょう!」という流れから発した言葉である 

 

日本人として、過去の過ちを含めてきちんと学びながら正しい歴史認識を持たせるため、日本史を受験の必修科目にすべきとしている。 ゆとり教育をやるぐらいなら、むしろ詰め込み教育に戻した方がマシだとしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家族もすごい人だった・・・

  

「林先生が驚く初耳学」(TBS系)で、林修氏の祖父が、高名な歴史画家だったことが明らかになった。

 

番組では、美術に造詣の深い高橋英樹が林氏に絵画のクイズを出題していた。そのクイズの最後に日本画がスタジオに登場し、その作品が歴史画を得意とした林雲鳳(はやし・うんぽう)氏の作品だったのだ。すると林氏が「オレのじいちゃん?」と一言。雲鳳氏が林氏の祖父であることを明らかにし、スタジオは驚きの声に包まれる。ここで番組は、林氏が歴史に詳しいというルーツはこの祖父にあると紹介していた。

 

林氏は、雲鳳氏について「夜中にずっと絵を描いている人」で、歴史の面白さを教えてくれたと思い出を紹介する。そして、高橋が出演していた大河ドラマ「国盗り物語」(NHK総合)を見ながら、かぶとの構造を解説してくれていたと振り返っていた。

 

林修の父親は、宝酒造の副社長として知られています。ちなみにギャンブル好きは父親の影響とも話しており、血は争そえない?一面をみせています。父親からは、「勉強をしろ」と言われたことがなく、反対に「勉強以外のことをやれ」っと叱咤をうけていたとのこと、この親にして、この子あり、名門林家が生んだ稀代の塾講師・林修先生の活躍をささえるバックボーンには、文字通りの「歴史」があったのでした。

 

 

 ■ご購入はこちら 

大人気・家訓ブログが本になりました!

 書籍名: 世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方

著者 : 幡谷哲太郎

発売日: 2015年6月1日

出版社: セルバ出版

価格 : 1,600円+税

 

URL  : http://www.amazon.co.jp/dp/4863672063