永六輔 家訓の大切さ

 

 

 

 

 

 

 生きているということは、誰かに借りをつくること。生きてゆくということは、その借りを返してゆくこと

 

 

永六輔

生誕:1933年

 

浅草の浄土真宗・最尊寺に生まれる。中学生の頃ラジオに投稿を始め、早稲田大学在学中より放送の世界に入る。以来、放送作家としてラジオやテレビ番組の構成を手がけるほか、司会者、作詞家、語り手など多方面に活躍中。TBSラジオ「全国こども電話相談室」の先生を四十年来務めるほか、世界各地の日本人学校にて、海外で頑張っている子どもたちを励ます講演を三十年来行っている 

 

作曲家の中村八大からの依頼がきっかけで作詞家としても活動。この年、「黒い花びら」で第1回日本レコード大賞を受賞。1959年 - 1966年にかけて中村八大とのコンビにより数々のヒット曲を飛ばし、特に1961年に坂本九が唄って大ヒットした「上を向いて歩こう」がアメリカ合衆国でスキヤキ・ソングとタイトルを変え『ビルボード』のウィークリーチャート(Hot100)で1位(1963年6月15日付けから3週連続)に輝くという金字塔を打ち立てている。

 

1994年には『大往生』を発表。日本のあちこちの無名の人々の生、死に関する様々な名言を集めたこの本は、200万部を超える大ベストセラーとなる。他に、多方面でのエッセイの著作が多数ある

 

 

■永六輔が語る家訓の大切さ

 

(参照:あなたの「いのち」をいただきます より)

 

最近の学校教育では、教師と親が協力して教育にあたっています。あれを見ると、私は恥ずかしくなります。熱心なのは認めますが、親も教師も、「プロ」に徹することができていないんです。親としてプロに、教師としてプロに徹する。互いにプロ同士なんだから、相手に対しては何も言わない。これが父のこだわりだったし、我が家の「家訓」にもなっています。  

 

日本中の皆さんには、「今のうちに、おたくの家風や家訓を調べて伝えておきましょう」と言いたい。  

そこには必ず、先祖代々伝えられてきた知恵や伝統というものが含まれているはずなんで、私が父の真似をしたように、私の父も、祖父の真似をして生きてきたはずなんです。  

 

「宗教」という文字は、「家の中で示す教え」という意味です。ぜひ、ご自分が受け継いでいるはずの家風や家訓を見直してみてください

 

 

■永六輔 名言集

 

「若いうちは貧乏がいいです。貧乏は歳をとってから経験するものではありません」

 

「死ぬことについて心配することはありませんよ。ちゃーんと死にますから安心しなさい」

 

「人間は愛しているか、愛されているか、どっちかでないと辛いね」「叱ってくれる人がいなくなったら、探してでも見つけなさい」

 

「人間、今が一番若いんだよ」

 

「生きているということは、誰かに借りをつくること。生きてゆくということは、その借りを返してゆくこと」

 

「政治家の常識は、国民の非常識。同じことです。医者の常識は、患者の非常識なんです」

 

「資本主義といえば、経済の弱肉強食を認めることですよね。それなら政治には、せめて弱者救済をしてもらわなければいけない」

 

「民主主義というのはゆっくり機能するものなのです。テキパキやりたいなら独裁主義にしないとねェ」

 

「10代の夫婦はセックス夫婦、20代の夫婦は愛で結ばれる夫婦、30代の夫婦は努力して夫婦、40代の夫婦は我慢の夫婦、50代の夫婦はあきらめの夫婦、60代の夫婦は感謝しあう夫婦」

 

「ひとりぽっちの孤独よりも大勢の中の孤独のほうが悲しい」

 

「愛することの反対は、憎み合うことではありません。無関心になることです」「人間、ヒマになると悪口を言うようになります。悪口を言わない程度の忙しさは大事です」

 

「名医は一人では名医になりません。その医者を支えるチームがあって初めて名医になれるんです」

「貧乏ひまなしならいいんだよ。貧乏でひまがあると・・・淋しいよ」

 

「知識がありゃいいってもんじゃない。その知識を生かす智恵がなきゃ」

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

あなたの「いのち」をいただきます―先生といえば親も同然、親といえば先生も同然 (新書ヴィレッジブックス)

 

「給食費を払っているんだから、うちの子には『いただきます』と言わせないで、という親がいる」。ラジオ番組への投書から火のついた「いただきます」論争、いじめられっ子だった体験、コンピューターへの素朴な疑問など、縦横無尽に永さんがぶつ、胸のすく親育て・子育て・自分育て論。

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%80%8D%E3%82%92%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E2%80%95%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%88%E3%81%B0%E8%A6%AA%E3%82%82%E5%90%8C%E7%84%B6%E3%80%81%E8%A6%AA%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%88%E3%81%B0%E5%85%88%E7%94%9F%E3%82%82%E5%90%8C%E7%84%B6-%E6%96%B0%E6%9B%B8%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%B0%B8-%E5%85%AD%E8%BC%94/dp/4863325894?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4863325894&linkCode=as2&redirect=true&ref_=as_li_ss_tl&tag=ekizin-22

 

 

 

      大人気・家訓ブログが本になりました!

 

<新刊>口コミだけで7,000人以上が共感!

“家訓のスペシャリスト”の幡谷哲太郎氏が、

初めての書籍『世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方』を発売~叱らない、見守る子育ての極意を教えます~ 

 

■書籍概要

書籍名: 世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方

著者 : 幡谷哲太郎

発売日: 2015年6月1日

  出版社: セルバ出版 価格 : 1,600円+税  

URL  http://www.amazon.co.jp/dp/4863672063