細川家 家訓

 

 

細川家 家訓

  『記録に残す』

 

 

 

 

 

 

 

 

細川 幽斎(ほそかわ ゆうさい)/ 細川 藤孝(ほそかわ ふじたか)

生誕:天文3年4月22日(1534年6月3日)

死没:慶長15年8月20日(1610年10月6日)

 

戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。

 

初め室町幕府13代将軍・足利義輝に仕え、その死後は15代将軍・足利義昭の擁立に尽力するが、後に織田信長に従い丹後宮津11万石の大名となる。後に豊臣秀吉、徳川家康に仕えて重用され、近世大名肥後細川氏の祖となった。

 

また、二条流の歌道伝承者・三条西実枝から古今伝授を受け、近世歌学を大成させた当代一流の文化人でもあった。

 

幽斎の一世一代の危機に

室町幕府においては、筆頭ともいえる家柄と権勢をふるった細川家。戦国時代になっても、領地こそは減ったものの家名を保ち続けます。秀吉が死去し、情勢が混沌とする頃、細川家の領地は、京都丹波の国にありました。

 

そんな中、家康は上杉討伐を掲げ東国へ出発。留守を狙った石田三成は、挙兵し西国の大名たちを束ねていきます。京にも近い丹波の細川家は、三成に従わず、結果、1万を超える兵に攻められることになりました。この時、城を守っていたのは、すでに引退していた幽斎。しかし、本隊は上杉討伐に従軍したため、領地には500の兵を残すのみという絶望的な状況でした。

 

しかし幽斎は、よく戦いなんと講和が成るまで約50日に渡って城を守り抜きます。ちなみに講和は、9月13日、関が原本戦の2日前という絶妙なタイミングとなりました。幽斎は、講和によって領地、領民を守っただけでなく、西軍の戦力を削ぐという大きな功績を挙げることになりました。

 

田辺城を包囲していたいた1万5000という兵力は、関ケ原の戦いで、戦局を大きく変えた小早川秀秋が率いていたのと同等の数です。この数字を見ると細川家の働きがいかに大きかったかが窺えます。もしかしたら、幽斎はそれを見越して粘ってたとも考えられます。 ・・・・細川家おそるべし(*_*)

 

その後、細川家は論功褒賞を勝ち取り、肥後の国、清正のつくった熊本城に転封されることとなりました。

 

 

 

 

 

細川家の家訓とは?

細川家の祖先は清和源氏の流れをひいており、室町時代をになった足利家をサポートする官領(ナンバー2)を担った名門です。その8代後にこの家系を引き継いだ細川幽斎は殊に和歌や連歌に優れた当代きっての文化人といわれるようになります。

 

細川家は、足利、織田、豊臣、徳川の各君主に仕えています。幽斎公から代々伝えられた細川家の家訓は、「記録を残す」ということでした。事実、細川家には、たくさんの古文書が残されています。記録を詳細に残すことによって、将来を予見し、いつも時代の一歩先を考えていたものと思われます。700年に渡り、たえず繁栄をつづけた細川家。現代もその権勢はとだえず、総理大臣をつとめた細川護熙氏は、肥後細川家の18代目にあたる当主です。

 

元首相は、「私の履歴書」(日経新聞)に細川家の秘密を次のような寄稿をされました

 

1.「守護の時代から大名の時代、さらにはその後の時代へと、細川家はその時代ごとに、堅実かつしたたかな人たちがバトンを受け継いできた。」  細川家は、そのまとめ役に適切な人を据えたと思われる。

 

2.「何か特に処世の家訓というようなものがあるわけではない。ただ、細川家の一挙手一投足は常に中庸をいくものだった。初代の幽斎に象徴されるように、自分の功績を顕示もせず、きわめて自然に歴史の表舞台の自分の痕跡にヴェールをかけていった。もし、領地拡大の野心でもあったなら、たちどころに足をすくわれて、細川家はとうの昔になくなっていただろう。」  自分の立場をよく理解し、主流志向に片寄るのではなく、自然の流れを重んじたと思われる。

 

3.「細川家は記録を大事にする家で、江戸時代265年間、担当者が毎日欠かさずつけていた日誌もある。」
 700年にわたる歴史的な文物が東京・目白台の永青文庫・細川コレクションに伝えられている点も含め、持続する管理の意思を強く感ずる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古(いにし)へも 今もかはらぬ 世の中に 心のたねを 残す言の葉

作者 : 細川藤孝(幽斎)

意訳 :変わらない悠久の時の流れの中に、和歌は 言葉によって心の種を残していくものである。   (そのように私の歌と心も残るのならば有り難いことだ。)

  

 ペンは剣より強し

ペンにより書かれた文字は、多くの人々の心を動かすことができます。武力より はるかに強い力を出す、ということを示唆した諺です。細川家は、武家でありながら、「文」で、乱世を生き抜いた一族です。室町時代から始まる一族は、24代700年つづく名門中の名門となりました。現当主である細川さんは、総理大臣にもなりました。幽斎の生き方を通じ、文で天下を担った一族の歴史をふりかえります。

 

天正10年(1582年)に本能寺の変が起こると、親戚(息子の嫁が光秀の娘で細川ガラシャ)でもあり、なによりも親友だった光秀の再三の要請を断り、剃髪して雅号を幽斎玄旨(ゆうさいげんし)とし、忠興に家督を譲りました。

  

幽斎は千利休らと共に秀吉側近の文化人として寵遇されていきます。忠興(三斎)も茶道に造詣が深く、利休の高弟の一人となります。一方、徳川家康とも親交をもち、秀吉が死去すると今度は、家康に接近していきます。いずれも政治的に難しい選択をせまられる局面で細川家は見事な立ち回りを続けていきました。その背景には、伝統に裏付けられた「文化」の力がありました。

  

古今伝授の伝承者として

その最大の見せ場は、関ケ原の戦いの2ヶ月前、田辺城での籠城戦で発揮されます。500あまりの兵で田辺城をまもる幽斎に、光秀側の兵15000が襲い掛かります。どうみても勝ち目のない戦いのなかで、想定外の救済者が現れます。八条宮智仁親王とその兄・後陽成天皇による和平の仲裁です。

 

幽斎は、当時唯一の古今伝授の伝承者でした。天皇が勅命により武家を救おうとすることは、前代未聞の事態でした。

前例を重んじ、なにより政局に関わりをもたない天皇家が、幽斎を助けたのは、古今伝授が途絶える事を恐れたためだといわれます。冒頭の和歌は、戦を前に一度は仲裁を断った幽斎の心のうちを現す歌です。

 

現当主である護熙さんは、細川家の家訓は、『記録に残すこと』と、日経新聞のインタビューに答えています。幽斎が、文の力で乱世を勝ち抜いたように、いまの時代に、細川家は何を記録に残すのでしょうか?

 

政治家のモラルや、資質をとう報道がつづいています。しかし、政治家とは国民の代表です。アホな政治家は、アホな国民の代表とも言えてしまいます。ペンは剣より強しの格言を置き換えれば、いまこそ国民一人ひとりの文化的な素養、つまり『教養』が問われている時代はないはずです。

 

 天皇も恐れた伝統の断絶

幽斎は、古今伝授の伝承者でした。古今伝承とは、『古今集』の正しい本文と特定の語句を、特定の者を選んで伝えていき、他の者には秘密にしたことをさします。

 

平安時代以来の歴史を誇る「古今集」には、紀貫之以来の相伝が、藤原基俊、俊成、定家をへて、代々二条家につたわり秘伝とされた解釈が存在し、当代随一の公家によりその秘伝は口伝により伝えられてきました。本来、三条家が担っていた秘伝でしたが、嫡子がまだ幼少だったため、成人するまで弟子の幽斎にあずけることになったそうです。

 

 しかし、次の伝承者に伝える前に、関ケ原の合戦がちかづき、丹後の田辺城にいた幽斎は、石田三成の軍勢に囲まれることとなったのです。幽斎は、籠城するものの討死を覚悟します。そのことを知った後陽成天皇は、勅使を派遣して和議を講じさせた。天皇は、幽斎が討死すると古今伝授を伝える者がいなくなるので、本朝の神道奥義、和歌の秘密が永く絶え、神国のおきても空しくなることを憂えたのだと伝えられています。

 

天皇の勅命により命を助けられた幽斎は、古今伝授を八条宮智仁親王に伝授。さらに智仁親王から後水尾天皇に伝授されたことで古今伝授は御所に入り、代々の天皇に伝えられるようになっているそうです。 

 

古(いにし)へも 今もかはらぬ 世の中に 心のたねを 残す言の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉以来の武家の名門

 

細川氏は、本姓は源氏。鎌倉時代から江戸時代にかけて栄えた武家。清和源氏の名門足利氏の支流。細川という名字は鎌倉時代に三河国額田郡細川郷(現在の愛知県岡崎市細川町周辺)に土着したことに由来する。細川氏は初め四国と淡路国の守護にすぎなかったが、赤松氏から摂津国の守護職を、山名氏から丹波国の守護職を譲り受けたことにより急速に発展、嫡流は室町幕府の管領家の一つに列した。

 

誰も望んでいないのに行きがかり上、広がってしまった大乱 

日本の歴史上、最も有名な戦乱のひとつのはずなのに、大河ドラマになれば低視聴率。誰が登場したのかも、どんな理由で争ったのかもよく知らない──そんな「応仁の乱」をテーマにした新書が、異例のベストセラーになっています(呉座勇一氏の著書『応仁の乱』(中公新書)。増刷を重ね、累計18万部を記録しています。

 

〈息子がいなかった室町幕府の八代将軍・足利義政は弟の義視を後継者と定める。しかしその後、義政の妻・日野富子が男児(のちの義尚)を出産。富子は我が子を将軍にしようと画策する。この諍いに有力守護大名の細川勝元(義政側=東軍)と山名宗全(義尚側=西軍)が介入し、11年に及ぶ天下を二分した大乱に発展した〉・・・

 

この乱の戦場は最初は京都を中心に戦っていましたが、11年にも渡り戦をしていたので、次第に地方へと広まって全国的内乱へ発展していきました。

  

戦況も将軍義政と弟義視の仲がおかしくなり将軍家での東軍西軍が入れ替わってしまい、誰が誰のために戦っているか分からなくなってきます。そんなこともあり、幕府の権威がほぼ皆無に等しい状態になっていきます。誰のための戦いなのか分からない状態が10年ほど過ぎ、両軍の大将が相次いでこの世を去ります。最後まで畠山義就の小競り合いはあったが、細川・山名両氏の息子により和睦が成立して11年にも及ぶ大乱が幕を下ろす流れとなります。

 

最終的に、将軍職は義政が推していた義視ではなく、息子である義尚が9代目将軍となりました。この応仁の乱で、幕府の権威は失墜して全国で守護大名の不在時の混乱や下剋上が起きて幕府の手におえない状態になりました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細川 護熙(ほそかわ もりひろ、1938年〈昭和13年〉1月14日 - )は、日本の政治家、陶芸家。公益財団法人永青文庫理事長、東北芸術工科大学学園長(初代)、京都造形芸術大学学園長(初代)。

 

参議院議員(3期)、熊本県知事(第45・46代)、衆議院議員(2期)、内閣総理大臣(第79代)、日本新党代表(初代)、フロム・ファイブ代表(初代)などを歴任した。肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主。

 

引退後は主に陶芸家、茶人として活動し、祖母の住まいがあった神奈川県足柄下郡湯河原町宮上の邸宅に、工房と茶室「不東庵」を設えている。茶室の設計は建築史家の藤森照信がした。陶芸の師は辻村史朗。

 

 

  創作・執筆活動をしながら、2001年から、主に春から秋にかけ茶器・書・画等の「作品個展」を開いている。また、1999年10月から2002年9月までの間、TBSラジオの『細川護煕・この人に会いたい』でパーソナリティを務めたこともある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■大人気 家訓ブログが本になりました!

 

口コミだけで7,000人以上が共感! “家訓のスペシャリスト”の幡谷哲太郎氏が、初めての書籍『世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方』を発売。本書は、簡単な家訓づくりのコツを教え、それを通じ、家族はもちろん、子供の成長、さらにはお孫さんの代まで、役立てるコツを指南する。

 

目次 : お母さんの悩みを家訓で解決/ 1分で実践できる素敵な習慣―家訓のある家庭の風景/ 身に着けたい正しい習慣/ 究極の育児は夫婦仲で決まる/ 親の背中が一番の教科書/ おばあちゃんの知恵で楽々子育て/ がんばれお父ちゃん/ 大事なことは先祖に学べ!偉人の家訓の勉強会/ 現代に生きる家訓で育った有名人たち/ 創作家訓の紹介―家訓のある風景

 

 

■ご購入はこちら ↓↓↓

書籍名: 世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方

著者 : 幡谷哲太郎

発売日: 2015年6月1日

出版社: セルバ出版

価格 : 1,600円+税 

URL  http://www.amazon.co.jp/dp/4863672063 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html (月曜日, 05 2月 2018 18:36)

    hi漢方:http://www.hikanpou.com
    蟻力神(第五代):http://www.hikanpou.com/product/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E8%9F%BB%E5%8A%9B%E7%A5%9E.html
    三體牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/%E4%B8%89%E4%BD%93%E7%89%9B%E9%9E%AD.html
    狼1号:http://www.hikanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
    狼一号:http://www.hikanpou.com/product/狼1号.html
    三体牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
    D10媚薬:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
    D10催情剤:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
    威哥王:http://www.hikanpou.com/product/威哥王.html
    巨人倍増:http://www.hikanpou.com/product/巨人倍増.html
    中絶薬:http://www.hikanpou.com/product/中絶薬RU486.html
    RU486:http://www.hikanpou.com/product/RU486.html
    妖姫:http://www.hikanpou.com/product/youhi.html
    紅蜘蛛:http://www.hikanpou.com/product/紅蜘蛛.html
    三體牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    巨根カプセル:http://www.hikanpou.com/product/%E5%B7%A8%E6%A0%B9.html
    壮根精華素:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A3%AE%E6%A0%B9.html
    超強黒倍王:http://www.hikanpou.com/product/%E9%BB%92%E5%80%8D%E7%8E%8B.html
    バイアグラ:http://www.hikanpou.com/product/weigw.html
    SEX&ON(性1号)女性用媚薬/催淫:http://www.hikanpou.com/product/xingyihao.html
    SPANISCHE FLIEGED6:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGE-D6.html
    蒼蝿水(FLY D5原液):http://www.hikanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E6%B0%B4.html
    SPANISCHE FLIEGE D6II:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED6.html
    Spanish sex drops D8:http://www.hikanpou.com/product/SpanishFliegeD8.html
    SPANISCHE FLIEGE D9:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED9.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED5.html


    ホーニージェル狂潮嬌娃:http://www.hikanpou.com/product/kuangchaoaowa.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    速勃100:http://www.hikanpou.com/product/hayabotu.html
    蔵八宝(くらはちほう):http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E5%85%AB%E5%AE%9D.html
    植物偉哥 vegetal vigia:http://www.hikanpou.com/product/%E8%B6%85%E7%B4%9A%E5%81%89%E5%93%A5.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    夜狼神(やろうしん):http://www.hikanpou.com/product/yelangshen.html
    虫草鹿鞭:http://www.hikanpou.com/product/%E8%99%AB%E8%8D%89%E9%B9%BF%E9%9E%AD%E5%AF%B6.html
    魔鬼天使Muira.PuamaII:http://www.hikanpou.com/product/moguitianshiMuiraPu.html
    魔根金虫草:http://www.hikanpou.com/product/%E9%AD%94%E6%A0%B9.html
    魔鬼天使性欲粉(Muira Puama):http://www.hikanpou.com/product/%E9%AD%94%E9%AC%BC%E5%A4%A9%E4%BD%BF.html
    999神油 女性用:http://www.hikanpou.com/product/999shengyounvxingyong.html
    A9生精片:http://www.hikanpou.com/product/a9shengjinpian.html
    M6生精片:http://www.hikanpou.com/product/m6shengjingpian.html
    鹿茸腎宝:http://www.hikanpou.com/product/%E9%B9%BF%E8%8C%B8%E8%85%8E%E5%AE%9D.html
    米国金根:http://www.hikanpou.com/product/beikokukingne.html
    新倍柔情高級人体潤滑剤:http://www.hikanpou.com/product/%E5%80%8D%E6%9F%94%E6%83%85.html
    縮陰膏(超級潤滑剤):http://www.hikanpou.com/product/%E7%B8%AE%E9%99%B0%E8%86%8F.html
    k-yジェリー潤滑剤:http://www.hikanpou.com/product/K-YJelly.html
    天然山羊の眼:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E5%B1%B1%E7%BE%8A%E3%81%AE%E7%9C%BC.html
    人の助 媚薬:http://www.hikanpou.com/product/hitonosuke.html
    妻之友外用避妊薬:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A6%BB%E4%B9%8B%E5%8F%8B.html
    セックスドロップ ドイツ(SEX DROPS):http://www.hikanpou.com/product/SEXDROPS5.html
    ARDOUR(持久熱情粉)媚薬:http://www.hikanpou.com/product/chijiu.html
    蒼蝿粉 INVERMA 粉剤媚薬:http://www.hikanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E7%B2%89.html

    MaxMan(MMCII代)ペニス増大:http://www.hikanpou.com/product/MaxMan.html
    蔵秘雄精:http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E7%A7%98%E9%9B%84%E7%B2%BE.html
    MACA:http://www.hikanpou.com/product/MACA.html
    回春堂海狗王:http://www.hikanpou.com/product/hchaigouwang.html
    福潤宝カプセル:http://www.hikanpou.com/product/furuibao.html
    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html
    花痴:http://www.hikanpou.com/product/花痴.html