勝海舟 遺訓

勝海舟 遺訓

「事、未だ成らず、小心翼々。

事、まさに成らんとす、大胆不敵。

事、既に成る、油断大敵」

 

意訳)行いは細心の注意を払い慎み、行いは大胆に

始末は油断することなく注意を払え』という意味。

 

 

勝 海舟(かつ かいしゅう) / 勝 安芳(かつ やすよし、

生誕:文政6年1月30日(1823年3月12日

死没:明治32年(1899年)1月19日)

 

江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。

 

10代の頃から島田虎之助に入門し剣術・禅を学び直心影流剣術の免許皆伝となる。16歳で家督を継ぎ、弘化2年(1845年)から永井青崖に蘭学を学んで赤坂田町に私塾「氷解塾」を開く。安政の改革で才能を見出され、長崎海軍伝習所に入所。万延元年(1860年)には咸臨丸で渡米し、帰国後に軍艦奉行並となり神戸海軍操練所を開設。戊辰戦争時には、幕府軍の軍事総裁となり、徹底抗戦を主張する小栗忠順に対し、早期停戦と江戸城無血開城を主張し実現。明治維新後は、参議、海軍卿、枢密顧問官を歴任し、伯爵に叙せられた。

 

 

■西郷隆盛とのエピソード

勝海舟は、西南戦争に関して逆賊となった西郷隆盛の名誉回復にも努めている。海舟は、「西郷さん、私はあの日から、あんたがこうなるのは分かっていましたよ。あなたは人に好かれすぎましたね。もうちょっと私は生きます。亡国免罪の臣、勝海舟としてね。憎まれっ子は長生きするものです。」といったという。晩年は著述に専念したが、その死の直前まで新政府に対し批判をしていたという。海舟の墓の横には、西郷隆盛の留魂碑が立っている。

 

■Mr.江戸っ子 勝海舟の生き様

彼が咸臨丸でアメリカに行って帰国したとき、老中たちは「アメリカに行ったときに何か目につけてきたものがあろう。詳しく話してみい」と何度も尋ねたそうです。彼も最初は、「同じ人間のすることですから、別にかわったことはありません」と返答していましたが。何度もしつこく尋ねられるので最後には、「さよう、少し目につきましたのはアメリカでは、政府でも民間でも、およそ人の上に立つものは、みな地位相応に利口でございます。この点ばかりは、まったくわが国と反対のように思いまする。」と言ったということです。

面目をつぶされた?老中たちの顔を見てみたいものです(*_*)

  

最後にちゃきちゃきの江戸っ子、勝海舟の言葉を紹介させていだきます

 

自分の価値は自分で決めることさ。

つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだけはしちゃいけねぇよ。 

生業に貴賤はないけど、生き方に貴賤があるねえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■世界に誇る江戸城無血開城

 

江戸の無血開城とは、幕府側の勝海舟と新政府軍の西郷隆盛が会談により江戸城の新政府への引渡しを決めた出来事です。

 

この時、すでに鳥羽伏見の戦いで幕府軍は敗れており、新政府軍は、討幕の総仕上げにと、江戸城への総攻撃の準備に取り掛かっていた頃です。一方、幕府側も情勢次第では、反転攻勢は可能とみて、新政府軍を迎え撃つべく、最新兵器をそろえ待ち構えているという状況でした。

 

会談にあたり勝海舟は訴えます。「江戸が戦火に巻き込まれるようなことがあれば、それはたちまち日本全土へと広がり、国力は疲弊してしまう・・・」 そこで勝は、西郷に提案を持ちかけます。「徳川家に対する寛大な処分を行うならば、抵抗することなく江戸城を明け渡す。」と・・・。  

 

西郷は、しばらくして「いろいろ難しいこともありましょうが、私が一身にかけてお引渡しいたします」と答え江戸の町は戦火となることなく江戸の無血開城が実現したのです。 その後、西郷たち幕府や藩などを越えた人たちと交流を深めていくこととなりました。

 

当時の江戸は、100万人を超える世界有数の大都市でした。もし、江戸が内乱に巻き込まれていたら、多くの被害者を出しただけでなく、混乱に乗じ、イギリス、フランス、アメリカといった欧米諸国が内政干渉をはじめ、日本が植民地化されていたとの指摘があります。事実、アジア、アフリカ、南米、すべての大陸で、有色人種の国々は蹂躙され、日本やタイなど独立を保った国は数か国しかないというありさまでした。江戸無血開城は、ギリギリのところで、日本の独立をまもり、そしてその後の繁栄の基礎をつくった、世界史史上まれな、聖断だったことがわかります。

 

 

■外交とは、右手で握手。左手でナイフをもつこと

 

参照:今日は何の日?徒然日記

http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2010/01/post-062a-1.html

慶応四年(1868年)1月23日、鳥羽伏見の戦いに敗れた幕府が、今後の方針を決定する作戦会議が開かれました。

同年1月3日に勃発した鳥羽伏見戦い。1月5日には、戦場に錦の御旗が掲げられ、官軍となった薩長の士気は挙がり、逆に、賊軍となった幕府の士気は低下・・・さらに、翌・1月6日に、幕府軍の大将である将軍・徳川慶喜(よしのぶ)が大坂城を単独で脱出した事で、幕府の敗北が決定的となります

 

やがて、その勢いのまま、東海道と東山道の二手に分かれて東上する官軍・・・

すでに3月6日の駿府城・着陣の時点で、来たる3月15日の江戸総攻撃も決定していました。

 

結局、その総攻撃寸前の3月13日と14日の2日間に渡って行われた東征大総督府・参謀の西郷隆盛と、幕府陸軍・総裁の勝海舟の歴史的会談によって、翌・3月15日の総攻撃中止が決定しやがて江戸城の無血開城となります

 

この間、薩摩から徳川家へと嫁いでいたあの天璋院(てんしょういん)篤姫が、徳川家存続を願う手紙を西郷に送ったり14代将軍・徳川家茂(いえもち)の奥さんとなった孝明天皇の妹・和宮(かずのみや)が、朝廷との和解に奔走したり(1月17日参照>>)と、とにかく、徳川家存続のために、ただ、ひたすら恭順な態度でいたわけです。

 

大坂城で戦線離脱したとは言え、慶喜も幕府の将軍・・・もし、本気で戦うなら、手助けしようという外国勢力もあり、再起をはかろうと思えば、充分に可能である事も承知でした。今後の幕府の進むべき道を話し合う作戦会議が行われた

 

そこで、勝海舟による勝利への作戦が提案されました。

まずは、幕府海軍の持つ艦隊を駿河湾に集結させてから、清見関(きよみがせき・静岡市清水区)周辺に、少数のおとりの兵を展開させます。やって来た東征軍に、そこで、わざと負けてみせると、勢いに乗じた東征軍は、大軍を繰り出してくるに違いない。そこで、大軍を待ち構え、海上の軍艦から一気に砲撃を開始・・・海岸沿いに密集した集団を大砲が狙い撃ちするという作戦です。

 

次に、一旦、壊滅状態となったその東征軍を尻目に、艦隊は大坂湾へ移動・・・ここで、西の薩摩や長州、東の東征軍との連絡を絶つべく京都を孤立させれば、幕府の勝利は間違いないというシナリオでした。

 

しかし、この勝の案には「ただし・・・」という付録がついていました。そうなれば、当然、新政府はイギリスに助けを求めるに違いなく、外国を巻き込んだ大戦になる可能性がある・・・

 

幕府を支援しようと慶喜に近づいていた、その外国勢力というのはフランス。逆に、新政府に味方しようとしていたのが、イギリスだったのです。内乱による国の乱れ・・・そこに乗じて介入する外国勢力。

 

この勝の意見を採用するかしないかは、もちろん将軍である慶喜にゆだねられるわけですが、この外国勢力・介入は、慶喜が最も回避したいシナリオでした。やがて、慶喜は一世一代の決断をします。

「戦いが長引いて泥沼化すれば、中国の二の舞となり、この国は崩壊して万民を苦しめる事になるのは明白・・・そのような罪を重ねて、天が許すわけがない」

 

無抵抗な恭順を貫き通すという幕府の姿勢が決定した瞬間でした。この慶喜の宣言を聞いた幕臣たちは、皆、涙を流し、速やかに解散したと言います。

 

かくして翌・12日、慶喜は江戸城を後にして上野・寛永寺に入り、以後、自ら、謹慎生活に・・・。

そして、篤姫や和宮など、使えるコネはすべて使って、戦う意志がない事をアピールしていくわけですが、その慶喜の意志を汲んで、勝も、江戸城無血開城に向けての条件を固めるべく、西郷のもとに、山岡鉄舟を派遣するのです。

 

・・・とは言え、さすがは勝さん・・・万が一、3月15日の江戸総攻撃を回避できない時を想定しての対策も練っていました。

幕府が事前に得た情報によれば、3月15日、東征軍は江戸市中に火を放ち、自ら背水の陣を敷いて、江戸城へまっしぐらに攻めかかる作戦であるというのです。

 

ならば・・・と勝が考えた作戦は・・・

向こうが火を放つというなら、東征軍が江戸市中に入る前に、こちらが火を放ち、東征軍の進撃を防ごう・・・そのために、火消しの頭や任侠の親分などを集めて、万が一の時は、火をつける事を事前に頼んでいたのです。しかし、それだけだと、東征軍が火を放ったのも同じ・・・結局は、江戸市民を巻き込んでしまいますから、もし、その作戦が決行されるときには、房総沖にありったけの船を集めておいて、出火と同時に、その船を江戸川へと入らせ、逃げ遅れた難民を救出する手はずも整えていました。

 

 

ともに実現されず、幻となった勝海舟の二つのシナリオですが、外交交渉の肝とは「右手で握手、左手でナイフ」と言われます。お花ばたけのような平和はありません。互いが切羽をつまらせ、万全の準備をする。そして、全責任をおった大将同士が、腹をさぐり、そして全人格をかけた騙しあいに興じる。

 

西郷さんと、勝海舟。ふたりの最高のインテリジェンスが、江戸城無血開城という、他に例を見ない政権交代を実現させたのです。 

 

 ■鉄舟と明治維新

幾多の豪傑を生み出した明治維新にあって、山岡鉄舟の知名度は高いものではありません。しかし、その活躍をみると、維新の影の立役者と言っても過言はない偉人です。

 

江戸城無血開城の際には、勝海舟と西郷の面会をセッティングする役目をおい、東海道をくだるる官軍陣地に単騎でのりこみ、討伐の大将である西郷さんとの面会を実現しています。江戸無血開城の立役者は、海舟と西郷だけではありません。その剣先は鉄舟がこじ開けたものでした。

 

江戸を目の前に、血気のさかった官軍の陣地を悠然とつっきり、また命がけの折衝をなしとげたことで、西郷さんは、鉄舟のことをこう評しています

 

生命もいらぬ、名もいらぬ、金もいらぬ、といったような始末に困る人ですが、但しあんな始末に困る人ならでは、お互いに腹を開けて、共に天下の大事を誓い合うわけには参りません。本当に無我無私(むがむし)の忠胆(ちゅうたん)なる人とは、山岡さんの如(ごと)き人でしょう。」

 

また、維新後も要職を歴任しながらも、豪胆な性格はかわらず、致仕後、勲三等に叙せられたが、拒否してます。その際、勲章を持参した井上馨に、

お前さんが勲一等で、おれに勲三等を持って来るのは少し間違ってるじゃないか。(中略)維新のしめくくりは、西郷とおれの二人で当たったのだ。おれから見れば、お前さんなんかふんどしかつぎじゃねえか」と啖呵を切ったそうです

 

 勝海舟が漢ならば、その懐刀もまた「漢」

維新以降、幕臣たちは、新政府からは冷遇されます。しかし、西郷さん、大久保、伊藤博文まで、次々と凶弾に倒れる元老たちに比べ、慶喜公。海舟、鉄舟たちは、天寿を全うすることとなります。

 

歴史において、そして個人個人の人生において、真の勝者は誰だったのか?

考えさせられるばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■大人気 家訓ブログが本になりました!

 

口コミだけで7,000人以上が共感! “家訓のスペシャリスト”の幡谷哲太郎氏が、初めての書籍『世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方』を発売。本書は、簡単な家訓づくりのコツを教え、それを通じ、家族はもちろん、子供の成長、さらにはお孫さんの代まで、役立てるコツを指南する。

 

目次 : お母さんの悩みを家訓で解決/ 1分で実践できる素敵な習慣―家訓のある家庭の風景/ 身に着けたい正しい習慣/ 究極の育児は夫婦仲で決まる/ 親の背中が一番の教科書/ おばあちゃんの知恵で楽々子育て/ がんばれお父ちゃん/ 大事なことは先祖に学べ!偉人の家訓の勉強会/ 現代に生きる家訓で育った有名人たち/ 創作家訓の紹介―家訓のある風景

 

 

■ご購入はこちら ↓↓↓

書籍名: 世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方

著者 : 幡谷哲太郎

発売日: 2015年6月1日

出版社: セルバ出版

価格 : 1,600円+税 

URL  http://www.amazon.co.jp/dp/4863672063 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html (月曜日, 05 2月 2018 18:33)

    hi漢方:http://www.hikanpou.com
    蟻力神(第五代):http://www.hikanpou.com/product/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E8%9F%BB%E5%8A%9B%E7%A5%9E.html
    三體牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/%E4%B8%89%E4%BD%93%E7%89%9B%E9%9E%AD.html
    狼1号:http://www.hikanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
    狼一号:http://www.hikanpou.com/product/狼1号.html
    三体牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
    D10媚薬:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
    D10催情剤:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
    威哥王:http://www.hikanpou.com/product/威哥王.html
    巨人倍増:http://www.hikanpou.com/product/巨人倍増.html
    中絶薬:http://www.hikanpou.com/product/中絶薬RU486.html
    RU486:http://www.hikanpou.com/product/RU486.html
    妖姫:http://www.hikanpou.com/product/youhi.html
    紅蜘蛛:http://www.hikanpou.com/product/紅蜘蛛.html
    三體牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    巨根カプセル:http://www.hikanpou.com/product/%E5%B7%A8%E6%A0%B9.html
    壮根精華素:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A3%AE%E6%A0%B9.html
    超強黒倍王:http://www.hikanpou.com/product/%E9%BB%92%E5%80%8D%E7%8E%8B.html
    バイアグラ:http://www.hikanpou.com/product/weigw.html
    SEX&ON(性1号)女性用媚薬/催淫:http://www.hikanpou.com/product/xingyihao.html
    SPANISCHE FLIEGED6:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGE-D6.html
    蒼蝿水(FLY D5原液):http://www.hikanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E6%B0%B4.html
    SPANISCHE FLIEGE D6II:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED6.html
    Spanish sex drops D8:http://www.hikanpou.com/product/SpanishFliegeD8.html
    SPANISCHE FLIEGE D9:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED9.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED5.html


    ホーニージェル狂潮嬌娃:http://www.hikanpou.com/product/kuangchaoaowa.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    速勃100:http://www.hikanpou.com/product/hayabotu.html
    蔵八宝(くらはちほう):http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E5%85%AB%E5%AE%9D.html
    植物偉哥 vegetal vigia:http://www.hikanpou.com/product/%E8%B6%85%E7%B4%9A%E5%81%89%E5%93%A5.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    夜狼神(やろうしん):http://www.hikanpou.com/product/yelangshen.html
    虫草鹿鞭:http://www.hikanpou.com/product/%E8%99%AB%E8%8D%89%E9%B9%BF%E9%9E%AD%E5%AF%B6.html
    魔鬼天使Muira.PuamaII:http://www.hikanpou.com/product/moguitianshiMuiraPu.html
    魔根金虫草:http://www.hikanpou.com/product/%E9%AD%94%E6%A0%B9.html
    魔鬼天使性欲粉(Muira Puama):http://www.hikanpou.com/product/%E9%AD%94%E9%AC%BC%E5%A4%A9%E4%BD%BF.html
    999神油 女性用:http://www.hikanpou.com/product/999shengyounvxingyong.html
    A9生精片:http://www.hikanpou.com/product/a9shengjinpian.html
    M6生精片:http://www.hikanpou.com/product/m6shengjingpian.html
    鹿茸腎宝:http://www.hikanpou.com/product/%E9%B9%BF%E8%8C%B8%E8%85%8E%E5%AE%9D.html
    米国金根:http://www.hikanpou.com/product/beikokukingne.html
    新倍柔情高級人体潤滑剤:http://www.hikanpou.com/product/%E5%80%8D%E6%9F%94%E6%83%85.html
    縮陰膏(超級潤滑剤):http://www.hikanpou.com/product/%E7%B8%AE%E9%99%B0%E8%86%8F.html
    k-yジェリー潤滑剤:http://www.hikanpou.com/product/K-YJelly.html
    天然山羊の眼:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E5%B1%B1%E7%BE%8A%E3%81%AE%E7%9C%BC.html
    人の助 媚薬:http://www.hikanpou.com/product/hitonosuke.html
    妻之友外用避妊薬:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A6%BB%E4%B9%8B%E5%8F%8B.html
    セックスドロップ ドイツ(SEX DROPS):http://www.hikanpou.com/product/SEXDROPS5.html
    ARDOUR(持久熱情粉)媚薬:http://www.hikanpou.com/product/chijiu.html
    蒼蝿粉 INVERMA 粉剤媚薬:http://www.hikanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E7%B2%89.html

    MaxMan(MMCII代)ペニス増大:http://www.hikanpou.com/product/MaxMan.html
    蔵秘雄精:http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E7%A7%98%E9%9B%84%E7%B2%BE.html
    MACA:http://www.hikanpou.com/product/MACA.html
    回春堂海狗王:http://www.hikanpou.com/product/hchaigouwang.html
    福潤宝カプセル:http://www.hikanpou.com/product/furuibao.html
    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html
    花痴:http://www.hikanpou.com/product/花痴.html