千利休 『一期一会』

 

 

 

 

 

『一期一会』

  茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くすこと 

 

 

 

 

 

千利休(せん の りきゅう)

生誕:大永2年(1522年)

死没:天正19年2月28日(1591年4月21日)

 

戦国時代から安土桃山時代にかけての商人、茶人。

 

わび茶(草庵の茶)の完成者として知られ、茶聖とも称せられる。また、今井宗久・津田宗及と共に茶湯の天下三宗匠と称せられ、「利休七哲」に代表される数多くの弟子を抱えた。子孫は茶道の三千家として続いている。天下人・豊臣秀吉の側近という一面もあり、秀吉が旧主・織田信長から継承した「御茶湯御政道」のなかで多くの大名にも影響力をもった。しかしやがて秀吉との関係に齟齬を生じ、最後は切腹へと追い込まれた。切腹を命ぜらるに至った真相については諸説あり定まっていない

 

■茶道(「わび茶」)とは? 

日本でお茶を飲む習慣が始まったのは、平安時代に遣唐使によってもたらされました。

 

現在茶道に使われている抹茶とは違い、半発酵茶であった烏龍茶のようなものであったと伝えられています。当時はお茶を楽しむというものではなく、お茶を薬として捉えていて、必要な分だけ煎じて飲んでいました。そのため、喫茶が根付くことはなく、いったん廃れてしまいます。

 

鎌倉時代に薬として日本に持ち込まれた抹茶が、栽培が普及すると共に茶を飲む習慣も一般的に普及し、室町時代になると、飲んだお茶の銘柄を言い当てる闘茶が流行りました。大名の間では、中国の茶器を使って茶会を開くことも流行しました。

 

わび茶の創始者と言われている村田珠光が亭主と客人との精神交流を重視した茶会のあり方を説き、わび茶の源流につながっていきます。

 

 日本には世界に誇るべき文化が沢山ありますが、その中でも茶道は日本文化の華ともいえるものです。日本文化の華である茶道の奥深さについてかつて、室町・戦国時代には茶道は、武将にとって必須の教養でした。

 

この茶道文化を大成したのが、千利休です。

 

利休が演出した茶室は、今日の日本家屋の設計にまで、大きな影響を与えています。また、茶道に使われる茶道具も素晴らしいものです。茶人の命ともいわれる茶杓、さまざまな形や色を楽しめる茶碗などは、日本人の繊細な美意識が細部にまで行き届いた芸術品です。

茶席で出される、懐石料理や、茶菓子もまた日本文化の粋を集めたものです。茶道の精神の基本である、一期一会という言葉は、茶室という小宇宙ともいえる空間で、主人が客に対して、最大限の真心をこめてもてなしをするということです。

 

茶道は決して堅苦しいものではありません。とにかく、もてなす側と、客の気持ちが通じればよいのです。

一期一会の真髄を極めることが茶道といわれています。

 

■千利休の辞世の句

 

利休が死の前日に作ったとされる辞世の句(遺偈) 

『人生七十 力囲希咄 吾這寶剣 祖佛共殺 提ル我得具足の一ッ太刀 今此時ぞ天に抛』

 

読み:じんせいしちじゅう りきいきとつ わがこのほうけん そぶつともにころす ひっさぐる わがえぐそくのひとたち いまこのときぞ てんになげうつ

意味 人生70年、えいっやあっとおっ!俺のこの宝剣で先祖も仏も皆殺しだ!俺の得意の武器をひっさげて、今この時こそ自らを天になげうってやる!

 

「おもてなし」あるいは、「一期一会」など、現代でも通じる様々な概念をうちだし、体系化した千利休は、茶人としてでなく、哲学者。あるいは宗教家としてとらえる見方もあるようです。

 

辞世の句は、武家を思い出させる荒らしさがあり、諸行無常をうたう辞世の句とも違い、破天荒な内容です。「わび茶」とは対照的な内容に、これまで多くの学者がこの内容に頭を悩ませてきました。しかし、不合理さが故に、これは利休の心の叫びであると家訓二ストは考えます。偽作が多い辞世の句の世界で、逆に本人が記した信ぴょう性の高い作品になるのるのではないでしょうか?

  

また利休を宗教家として考えると、茶の湯の完成のため、殉死(信仰のために死すること)したとも考えられます。辞世の句でいう「武器」とは「茶の湯」。実際、利休の死から400年にあまりたった今でも、息子や弟子たちに茶の湯の精神は引き継がれ、ますます隆盛をほこっています。イエスキリストの名声は、劇的な死から始まりました。おなじように利休も自らの死を武器に、わび茶を神さまの領域に誘ったのかもしれません。

 

天下人となった、信長、秀吉、家康でしたが、その治世は永遠につづくものでなく、歴史の中で役割をおえました。

しかし利休が遺した「茶の湯」は、過去でなく、「今」を生き続けているのです。

 

  

 ■「一期一会」 千利休 名言集

 

一期一会(いちごいちえ)
一期一会とは、一生に一度限りの機会。茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。 茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する


一期一会の語源は、「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意を尽くせ」といった、茶会の心得からである。
利休の弟子「宗ニ」の『山上宗ニ記』に「一期に一度の会」とあり、ここから「一期一会」の語は広く使われるようになった。
「一期」と「一会」をそれぞれ辿ると、「一期」は仏教用語で人が生まれてから死ぬまでの間を意味し、「一会」は主に法要などでひとつの集まりや会合を意味しており、ともに仏教と関係の深い言葉である。

 

その他の名言集

当たり前のことが、いつでもどこでもできるならば、私があなた方の弟子になりましょう。

 

頭を下げて守れるものもあれば、頭を下げる故に守れないものもある。

 

守りつくして、破るとも、離るるとても、本(もと)を忘れるな。

 

稽古とは、一よりならい十を知り、十よりかえる、もとのその一

 

叶うはよし、叶いたがるは悪しし。

 

規矩作法 守りつくして 破るとも 離るるとても 本を忘るな 

 

夏は涼しいように、冬は暖かなように。

 

心の師とはなれ、心を師とせざれ。

 

小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります。

 

家は洩らぬほど、食事は飢えぬほどにてたる事なり。 

 

になりたいのなら、幸せとの出会いに気づけないのも、幸せとの出会いを幸せに感じられないのも、もったいないでしょう

 

その道に入らむと思ふ心こそ 我が身ながらの師匠なりけれ

 

何にても 道具扱ふたびごとに 取る手は軽く 置く手重かれ

 

茶の湯とは ただ湯をわかし 茶をたてて 飲むばかりなる本を知るべし。

 

点前こそ薄茶にあれと聞くものを そそうになせし人はあやまり

 

はぢを捨て人に物とひ習ふべし 是ぞ上手の基なりける

 

何にても道具扱ふたびごとに 取る手は軽く置く手重かれ

 

こゝろざし深き人にはいくたびも あはれみ深く奥ぞ教ふる

 

肩衝は中次とまた同じこと 底に指をばかけぬとぞ知れ

 

上手にはすきと器用と功積むと この三つそろふ人ぞ能くしる

 

よそにては茶を汲みて後茶杓にて 茶碗のふちを心して打て

 

習ひつつ見てこそ習へ習はずに よしあしいふは愚かなりけり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■利休が遺した精神文化

 

茶人として知られている千利休。美の追究者であり、現代日本人の美に対する感覚の、礎を築いた人物です。

「茶の湯」は、世界に類をみない日本独自の文化です。単にお茶を飲む事を、体系化し、茶道具、掛け軸、茶室などを楽しむ総合芸術に発展させました。

 

政治家としても才能を発揮した利休。その演出には、やはり「茶の湯」がつかわれました。茶室のなかでは、天下人も、武家も、商人もなく、だれもが一人の人間として、茶をたてる主人と、客としてその関係性を楽しむものとされました。一般的には、秀吉がつくらせた金の茶室が有名ですが、利休好みの茶室は、三畳ほどの小さなものでした。一見して政治とは関係ない「茶の湯」でしたが、そこには表の政治では言い表せない人間対人間のぶつかりあいがあったのかもしれません。

 

小さな空間であるがゆえに、茶室を小宇宙と表現する人もいます。小さな茶室でこそ、人間の大きさを試せる・・・戦国武将に茶の湯が愛されたのには、そんな理由があるようです。

 

 「日本人らしさ」や「日本人の良いところ」の多くは、利休の哲学によって生み出されたものともいわれています。茶人であり、商人であり、政治家であり、哲学者であり、宗教家でもある・・・

破格の日本人、利休。その全貌は400年たっても色あせることなく、また人間的な興味をひかせる男です。

 

超狭い茶室の意味

現代の我々が見る「茶室」は利休以降の草庵茶、侘び茶の茶室です。

それ以前のお茶は東山文化に代表される書院茶でいわば貴族のお茶です。開放された広い部屋でお茶を点てていました。唐物といって外国から取り寄せた茶器を見せびらかすのがステイタスだったと言われています。

 

利休はそれを否定しました。戦国時代で昨日まで殺しあっていた武将を狭い茶室に押し込め、家来も刀も取り上げて同じ茶碗でお茶を飲ませたのです。究極は二畳台目というから3人も座れません。出てくるのはなんだか真っ黒で形のゆがんだお茶碗です。それを男同士で回し飲みしろとか言われるわけです。なにしろ狭いので腹が立っても喧嘩も出来ません。

 

天にも迫る巨大な大阪城をつくった秀吉がわずか2~3畳の茶室におしこまれ茶をたてる

シュールな光景ですが、それこそが利休の狙いだったのかもしれません。

 

狭い茶室は侘び茶の象徴です。そしてシンプルすぎる機能美は、現代の建築にも影響を与えています。社員が何万人もいる大会社の社長が二畳の部屋でかしこまっていると思うと面白くないでしょうか?

 

利休の茶の湯 

利休の茶の湯は、無駄なものを一切省いたもので、茶の湯に使われる道具もそれまでもてはやされていた中国の茶器などではなく、国産の道具を使い、自分で器具のデザインもして職人に積極的に作らせました。

 

それは中国のものとは違って粗末なもので、自分で竹を切って作った道具なども使いました。高麗茶碗などの輸入品も使っていましたが、それまで使われていた中国の高級品とは違い、現地では大量生産されていた雑器扱いの決して高価なものではありませんでした。

 

こうした利休道具は、高価なものではないということでは大変重要なポイントになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■大人気 家訓ブログが本になりました!

 

口コミだけで7,000人以上が共感! “家訓のスペシャリスト”の幡谷哲太郎氏が、初めての書籍『世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方』を発売。本書は、簡単な家訓づくりのコツを教え、それを通じ、家族はもちろん、子供の成長、さらにはお孫さんの代まで、役立てるコツを指南する。

 

目次 : お母さんの悩みを家訓で解決/ 1分で実践できる素敵な習慣―家訓のある家庭の風景/ 身に着けたい正しい習慣/ 究極の育児は夫婦仲で決まる/ 親の背中が一番の教科書/ おばあちゃんの知恵で楽々子育て/ がんばれお父ちゃん/ 大事なことは先祖に学べ!偉人の家訓の勉強会/ 現代に生きる家訓で育った有名人たち/ 創作家訓の紹介―家訓のある風景

 

 

■ご購入はこちら ↓↓↓

書籍名: 世界一簡単な「幸せを招く家訓」のつくり方

著者 : 幡谷哲太郎

発売日: 2015年6月1日

出版社: セルバ出版

価格 : 1,600円+税 

URL  http://www.amazon.co.jp/dp/4863672063 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html (月曜日, 05 2月 2018 18:32)

    hi漢方:http://www.hikanpou.com
    蟻力神(第五代):http://www.hikanpou.com/product/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E8%9F%BB%E5%8A%9B%E7%A5%9E.html
    三體牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/%E4%B8%89%E4%BD%93%E7%89%9B%E9%9E%AD.html
    狼1号:http://www.hikanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
    狼一号:http://www.hikanpou.com/product/狼1号.html
    三体牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
    D10媚薬:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
    D10催情剤:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
    威哥王:http://www.hikanpou.com/product/威哥王.html
    巨人倍増:http://www.hikanpou.com/product/巨人倍増.html
    中絶薬:http://www.hikanpou.com/product/中絶薬RU486.html
    RU486:http://www.hikanpou.com/product/RU486.html
    妖姫:http://www.hikanpou.com/product/youhi.html
    紅蜘蛛:http://www.hikanpou.com/product/紅蜘蛛.html
    三體牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    巨根カプセル:http://www.hikanpou.com/product/%E5%B7%A8%E6%A0%B9.html
    壮根精華素:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A3%AE%E6%A0%B9.html
    超強黒倍王:http://www.hikanpou.com/product/%E9%BB%92%E5%80%8D%E7%8E%8B.html
    バイアグラ:http://www.hikanpou.com/product/weigw.html
    SEX&ON(性1号)女性用媚薬/催淫:http://www.hikanpou.com/product/xingyihao.html
    SPANISCHE FLIEGED6:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGE-D6.html
    蒼蝿水(FLY D5原液):http://www.hikanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E6%B0%B4.html
    SPANISCHE FLIEGE D6II:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED6.html
    Spanish sex drops D8:http://www.hikanpou.com/product/SpanishFliegeD8.html
    SPANISCHE FLIEGE D9:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED9.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED5.html


    ホーニージェル狂潮嬌娃:http://www.hikanpou.com/product/kuangchaoaowa.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    速勃100:http://www.hikanpou.com/product/hayabotu.html
    蔵八宝(くらはちほう):http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E5%85%AB%E5%AE%9D.html
    植物偉哥 vegetal vigia:http://www.hikanpou.com/product/%E8%B6%85%E7%B4%9A%E5%81%89%E5%93%A5.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    夜狼神(やろうしん):http://www.hikanpou.com/product/yelangshen.html
    虫草鹿鞭:http://www.hikanpou.com/product/%E8%99%AB%E8%8D%89%E9%B9%BF%E9%9E%AD%E5%AF%B6.html
    魔鬼天使Muira.PuamaII:http://www.hikanpou.com/product/moguitianshiMuiraPu.html
    魔根金虫草:http://www.hikanpou.com/product/%E9%AD%94%E6%A0%B9.html
    魔鬼天使性欲粉(Muira Puama):http://www.hikanpou.com/product/%E9%AD%94%E9%AC%BC%E5%A4%A9%E4%BD%BF.html
    999神油 女性用:http://www.hikanpou.com/product/999shengyounvxingyong.html
    A9生精片:http://www.hikanpou.com/product/a9shengjinpian.html
    M6生精片:http://www.hikanpou.com/product/m6shengjingpian.html
    鹿茸腎宝:http://www.hikanpou.com/product/%E9%B9%BF%E8%8C%B8%E8%85%8E%E5%AE%9D.html
    米国金根:http://www.hikanpou.com/product/beikokukingne.html
    新倍柔情高級人体潤滑剤:http://www.hikanpou.com/product/%E5%80%8D%E6%9F%94%E6%83%85.html
    縮陰膏(超級潤滑剤):http://www.hikanpou.com/product/%E7%B8%AE%E9%99%B0%E8%86%8F.html
    k-yジェリー潤滑剤:http://www.hikanpou.com/product/K-YJelly.html
    天然山羊の眼:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E5%B1%B1%E7%BE%8A%E3%81%AE%E7%9C%BC.html
    人の助 媚薬:http://www.hikanpou.com/product/hitonosuke.html
    妻之友外用避妊薬:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A6%BB%E4%B9%8B%E5%8F%8B.html
    セックスドロップ ドイツ(SEX DROPS):http://www.hikanpou.com/product/SEXDROPS5.html
    ARDOUR(持久熱情粉)媚薬:http://www.hikanpou.com/product/chijiu.html
    蒼蝿粉 INVERMA 粉剤媚薬:http://www.hikanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E7%B2%89.html

    MaxMan(MMCII代)ペニス増大:http://www.hikanpou.com/product/MaxMan.html
    蔵秘雄精:http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E7%A7%98%E9%9B%84%E7%B2%BE.html
    MACA:http://www.hikanpou.com/product/MACA.html
    回春堂海狗王:http://www.hikanpou.com/product/hchaigouwang.html
    福潤宝カプセル:http://www.hikanpou.com/product/furuibao.html
    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html
    花痴:http://www.hikanpou.com/product/花痴.html