名家の家訓 岩崎弥太郎 三菱社訓

 

 

 

 

 

 

 

 

岩崎弥太郎 

生誕:天保5年12月11日(1835年1月9日)

没年: 明治18年(1885年)2月7日)

 

実業家。三菱財閥の創業者で初代総帥

 

弥太郎は後藤象二郎の推挙を得て藩営の商社,開成館に勤務し,維新の戦役では大坂の土佐商会にあって藩の兵站を引受けた。廃藩置県に際し,同商会を継承して三菱商会を興し,徹底した商人的合理主義と排外的闘志をもって,政府ことに大隈重信の保護のもとに海運界で独占的地位を築き,さらに鉱山,造船,海上保険にも進出した。

 

■弥太郎と坂本龍馬の関係とは?

 

 龍馬と弥太郎が知り合ったのは慶応3年(1867)3月の長崎です。同じく高知・土佐藩の出身であった二人は意気投合し、関係は良好だったようです。(※出会った年の11月15日に龍馬は暗殺)

 

長崎時代の弥太郎の日記には、「龍馬が来て酒を置いていった」とか、「自分は龍馬と密談した」とか、龍馬が大政奉還運動のため長崎を去ったときなどは、「自分と仲間は龍馬を見送った。自分は不覚にも涙を流してしまった」と、記されています。

 

ただ龍馬は金遣いが荒いため、土佐商会の主任をしていた弥太郎は不満を持っていたといいますし、弥太郎は海援隊のルールについても厳しかったのですが、枠にはまりたくない龍馬はお構いなしで、両人は顔を合わせるたびに揉めていたといいます

 

龍馬が立ち上げた亀山社中(かめやましゃちゅう)は日本発のカンパニー(株式会社)といわれ、当初は、貿易を行い、交易の仲介や物資の運搬等で利益を得ながら、海軍、航海術の習得に努め、その一方で国事に奔走していきます。

 

その後、龍馬は、グラバー商会などと取引し、武器や軍艦などの兵器を薩摩藩名義で購入、長州へ渡すなどの斡旋を行い、険悪であった薩摩と長州の関係修復を仲介するなどし、のちに薩長同盟の締結に大きな役割を果たすことになります。

 

志なかばで凶弾にたおれた龍馬の夢は、政治家ではなく世界をまたにかける商人であったとも言われています。

亀山社中は、その後海援隊と名をかえ、維新後には解体。しかし、その業務を引き継ぐ形で、岩崎弥太郎は、事業を拡大していきます。龍馬が願った夢を弥太郎がひきつぎ、いまなお成長をつづける巨大企業としてスリーダイヤのエンブレムは輝き続けています。 

 

 

■三菱綱領

 

1.小事にあくせくするものは大事ならず、よろしく大事業を経営するの方針を執るべし                    

2.一度着手した事業は必ず成功を期せよ

3.決して投機的の事業は企てるなかれ

4.国家的観念を以て全ての事業に当たれ

5.奉国至誠の赤心は寸時も忘れるべからず

6.勤倹身を持し、慈恵人を待つべし

7.よく人柄技能を鑑別し、適材を適所に用いよ

8.部下を優遇し、事業上の利益は成るべく多く彼等に分与すべし

9.創業は大胆に、守勢には小心なれ

 

岩崎家は、俗に三井、住友とともに三大財閥家系であるが、三井、住友が300年以上の歴史を持つ旧家なのに対して、三菱は、岩崎弥太郎が幕末・明治期の動乱に便乗し政商として、一代で巨万の利益を得、その後に繋がる礎を築いたという違いがある。弥太郎は天保5年、土佐国(現在の高知県安芸市)の地下浪人(半農半士)として生まれた。土佐藩随一の学者・吉田東洋の知遇を得、その門下生である後藤象二郎らとの交際、坂本龍馬率いる海援隊での経理を担当し出世の糸口となった。創業は土佐藩の「九十九商会」。そして九十九商会を「三菱商会」(現在の日本郵船の前身)と改称し事業を展開した。現代でも三菱グループとして、三菱東京UFJ銀行、三菱商事、三菱重工業が代表される

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

■岩崎家家訓(弥太郎の母、美和の家訓)

 

一、人は天の道にそむかないこと。

二、子に苦労をかけないこと。

三、他人の中傷で心を動かさないこと。

四、一家を大切に守ること。

五、無病の時に油断しないこと。

六、貧しい時のことを忘れないこと。

七、常に忍耐の心を失わないこと。

 

 

■弥太郎の母、美和とは?

 

岩崎彌太郎の母・美和は医者の娘でしたが、16歳で岩崎家にとつぎ、苦しい暮らしをおくっていました。ある年の暮れのこと、近所の女性が涙ながらに用立てを頼みに来ました。美和は、固く断ります。しかし、女性が帰る姿を見届けると先回りして、女の家の障子の破れ穴から、小銭をそっと投げ入れたそうです。美和は気配りの人であり、のちに彌太郎が実業界で成功してからも岩崎家の精神的支柱であり続けました。 

 

岩崎弥太郎が海運事業に乗り出し、忙しい毎日を送っていた頃、母は弥太郎を厳しく諌めたり、励ましてきたりして常に心に安定をもたらす存在としていた様です。

 

また、美和が遺した岩崎家家訓には、「貧しい時代の頃を忘れるな」と言う様な内容の家訓がありました。これは弥太郎に対する戒めの言葉だったかもしれません。この言葉を思い出すたびに弥太郎は身が引き締まる思いをしたといいます。 

 

 

■岩崎家の家訓に学ぶもの

 

事業で成功した弥太郎でしたが、立身出世の立場にあって敵も多かったようです。また暴飲暴食をつづけていた息子を何度もたしなめていたとのエピソードも伝わっています。家訓にある『他人の中傷で心を動かさないこと』とは、一代で成功した弥太郎を励ます一番のメッセージになったのではないでしょうか?どんな大人物であっても親からみれば、血を分けた子どもに変わりなく、そしてその気遣いも、子供のころと何の変わりはないことが、美和さんの遺された家訓から読み取れます。そして、息子・弥太郎も、母親への恩かえしの気持ち、そして家訓として渡された数々の教訓を胸に、事業の拡大にまい進していった様子がよくわかります。

 

ひとに歴史あり 歴史の裏に家訓あり

 

家訓は、母から、息子へ。息子から会社へ、そして会社が大きくなれば、歴代の経営者へと引き継がれています

 

俗に、「組織の三菱、人の三井、結束の住友」との表現があります。三菱財閥は、GHQによる財閥解体後も、組織としての結束を高めるため社長同士のつながりや、徹底した社員研修で、三菱の歴史、そして岩崎家の歴史を学んでいるそうです。

 

岩崎家は、俗に三井、住友とともに三大財閥と謂われますが、三井、住友が300年以上の歴史を持つ旧家なのに対して、三菱は、岩崎弥太郎が維新後の動乱期に一代で、今に繋がる繁栄を築いたという違いがあります。実業家として成功した息子の脳裏には、苦労して子育て励んだ美和さんの苦労してきた姿があったのではないでしょうか?

 

どんな大人物であっても、母親には頭があがりません。弥太郎は、母親への恩かえしの気持ち、そして家訓として渡された数々の教訓を胸に、事業の拡大にまい進し、その志は、三菱のエンブレムと共に、いまの日本の社会を支えています。ひとに歴史あり、歴史の裏に家訓あり。そして、家訓の裏には母あり。いつの時代も母ちゃんは偉大です。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

■組織の三菱、人の三井、結束の住友

 

あなたが好きなビールはなんですか? 

キレなら、アサヒ。コクなら、サッポロ。そして、三菱商事なら、キリン…っと

  

本来、ビールの好き嫌いは本人の嗜好です。 

しかし、三菱ならキリンって、何でだろう?と感じたことはないでしょうか?

 

大きな企業であると、社内の取引や関係で、キリン縛りや、アサヒ縛りになることが多々あります。実は、この○○縛りの中に、財閥と言われた、商いの流れを銘柄指定で見極めることもできます

 

たとえば・・・ 

 キリン   三菱グループ 

 アサヒ   住友グループ 

 サッポロ  芙蓉ループ(安田グループ)

 

 

ぶっちゃけ、飲み会のビールでどこの銘柄を飲もうが、売上への貢献はすくなそうです。 

ただし、結束力を高める効果は強く、会社への帰属意識、そして会社自体のアイデンティティーを確かめるため、銘柄指定にこだわるのかもしれません。 

 

日本人は、関係性を大事にする民族です。 

そして、風土や地域が消滅している現代にあって、財閥系といわれる企業では、会社の生い立ちや、文化を大切にしています。氏祖姓も曖昧となり、地域や風土も曖昧になった現代にあって、企業は1つのコミュニティーであるし、またアイデンティティを示す母屋になっているのではないでしょうか?

  

たとえば、日本では珍しくない社内結婚も、欧米では珍しい習慣と感じるそうです。欧米の雇用関係の中では、あくまで仕事は仕事。定時の17時半を過ぎた瞬間から、プライベートな時間に切り替わり、社内の人間と飲みにいったり、あるいは休日まで、会社関係の人と遊んだりっということは、レアなケースとなるそうです。 

 

個人と会社の関係を顕著に表す例が、旧財閥に根差すグループ企業で説明できます。

 

俗に、組織の三菱、人の三井、結束の住友との表現があります。三菱財閥は、GHQによる財閥解体後も、組織としての結束を高めるため社長同士のつながりや、徹底した社員研修で、三菱の歴史、そして岩崎家の歴史を学んでいます。

 

 

 

◆「三菱は『公家』、三井と住友は民間の『商人』。三井はお金をたくさん持った『豪商』というイメージ」

 グループ社員やOBは「入社してまず驚いたのは、研修で三菱の歴史をみっちり教わったこと。明治維新以来、日本を牽引してきた『三菱財閥』のすごみを知る」(三菱)、「あまり『三井財閥』という意識はないですね。いい意味で自由主義ですが、悪く言えば、まとまりがない」(三井)、「住友と言えば、世間では、体育会系というイメージがありますね。」(住友)

 

 

 ◆風土の原点は財閥の成り立ちにさかのぼる。三菱は明治初期に土佐藩が設立した海運会社の経営を岩崎弥太郎が引き受けたのが出発点。鉱業や造船業などに手を広げ、官営事業の払い下げで拡大した分野が多い。4代目社長・岩崎小弥太は「われわれは、国から極めて重要な任務を任されているとも言える」と話した。これに対し、三井と住友は江戸時代初期の商店が起源。三井は「越後殿の酒屋」から「三井越後屋呉服店」(現在の三越)に。住友は書物と薬品の店が起源で、銅の鉱山経営や精錬、貿易も手がけていた。

 

  

◆三菱では3代目社長・久弥が権限を銀行部、造船部、営業部などに委譲。大きな方向性だけを示して各論は部下に任せる手法を採り、これが「組織の三菱」の基盤となった。住友は、生え抜きは大切に教育し、それに加えて中途採用組も積極的に登用。能力本位で分け隔てなく処遇する平等主義が、「結束の住友」の風土を生んだ。これに対し「三井は商業中心で、教育よりも、いい人材を抜擢することを重視した」。最近の仕事ぶりにも受け継がれ、「三井は陽気で開放的。個人の裁量が大きく、個人を中心に仕事を組み立てる社風があります」と語る山崎氏は、商社の例を挙げる。取引先が電話をかけてきたとき、担当者不在でも話が通じるのが「組織」の三菱商事で、通じないのが「人」の三井物産なのだとか。 

 

いかがですか。三菱、三井、住友の風土の違いを少しは感じとってもらえたと思います。さらに今は、風土が対極的ともいえる三井と住友の間で、2001年の銀行をきっかけに、損害保険、建設、信託銀行などで経営統合が進んでいますが、ときに「異文化との衝突」もあるようですが、江戸時代から現代まで、切磋琢磨をしながら今なお、成長を模索する貪欲な企業の在り方がわかるかとおもいます^^

 

 

 

■三菱は国家なり・・・

 

三菱:組織の三菱。財閥の関係を重視。仕事は割りと紳士的。プライドが高い。財閥力は一番強い。 

三井:人の三井。個人で仕事をする傾向が強い。したがってできる人はすごくできるが、できない人は非常にできない。 

住友:結束の住友。大阪商人。なぜなせと突き詰めて理詰めで考える。仕事のできる切れる人が多い。

 

 

三者三様の個性をもつ財閥系の企業グループですが、この個性こそが多様性をうみ、日本を経済大国に押し上げた立役者でもあります。

 

企業の寿命は、30年と言われる厳しい商環境のなかで、老舗といわれる企業の多くは、時代をこえた普遍的な価値観を、【社訓】という形で継承しています。

 

日本では、資本主義の導入される明治期の前、江戸時代から独自の商道徳が育まれ、単純な作業、労働のなかにも、修練をもとめたり、あるいは、高い公の意識は、大阪八百八橋といわれる、橋の建設をすべて民間資金で建設していた事実など、世界でも稀な、「徳」溢れる老舗企業群を生みだしてきました。

 

 温故知新。「歴史を知る」とは、単純に過去の知識を増やすことではなく、それは「現在を知る」作業であり、また「未来を予測する」ことです。

 

三菱、三井、住友に代表される企業グループは、お互いに切磋琢磨しながら、従業員さん、お客様、そして広く日本の豊かさをもたらしてきました。学校の授業では決して習わない企業の三国志こそが、私たちの生活をつくってきたと自負すべきなのではないでしょうか?

 

 

■今も続く財閥のつながり(金曜会)

 

1954年に始まった三菱金曜会(略称・金曜会)は、毎月第2金曜日、グループ企業の会長・社長を集めて行う懇談昼食会を、活動の中心とする日本一の?昼食会です

 

大東亜戦争後のGHQの占領政策は、再軍備化をさけるため、戦争にたずさわった企業を解体していくものでした。とくに多くの軍事関連の企業を保有していた三菱財閥は、まっさきに解体され岩崎家との資本関係も整理され、現在に至ります。しかし、財閥の支配を薄めていった住友、三井に比べ、三菱は、「金曜会」を組織し、また社員教育、管理職研修の一環として、今も三菱の歴史を大切にしています

 

グループ内の結びつきを強く印象付けた事例として、「三菱自動車のリコール隠し」事件があげられます。

死者までだした一流メーカーによるリコール隠しでは、消費者の反発をまねき、三菱自動車の倒産まで噂されました。しかし、この時、金曜会のグループ各社は、三菱自動車の支援を約束。結果、三菱は立ち直り、戦後70年たってもなお、三菱の結束力を印象付けることとなりました

 

グループの企業幹部へのインタビューでは、仮に三菱えんぴつ(※グループ企業でない)が経営危機に陥ったら、救済するか?との質問に、間髪いれず、「救済する」と答えたそうです。

たとえ、資本関係はなくても、「三菱」のロゴに傷がつくことは、金曜会の損失だという理論です(*_*)

 

浪花節が少なくなった世の中にあって、三菱系の会社は、まさに「村」をつくっている感があります。

「村」の論理を大事にしながら、国家を動かす三菱には、いまも岩崎弥太郎という村長さんがいるのかもしれません 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  ■凄すぎる三菱系の会社たち

 

 画像は、東京駅前、通称「三菱村」の様子です。

 

1坪、●百万という都心の一等地が、ほぼほぼ三菱の地面であることが分かります。三菱系の会社は、財閥解体という憂き目にあってもなお、隠然と日本経済界を支配しているようです。

 

金融:三菱東京UFJ

保険:明治安田生命保険

製造:三菱重工、三菱電機、三菱ケミカル、三菱化学、三菱樹脂、三菱製紙

自動車:三菱自動車、三菱ふそう

商社:三菱商事

不動産:三菱地所

食品:アサヒ、三菱食品

運輸:日本郵船、三菱倉庫 

 

「売上」の紹介

三菱商事          10兆9180億 

三菱東京UFJ銀行    160兆8261億 

三菱自動車工業       1兆1380億 

三菱UFJ信託銀行     22兆273億 

キリンホールディングス   2兆8611億 

三菱UFJ証券        19兆1902億 

新日本石油         3兆9697億 

三菱UFJニコス       3兆1708億 

旭硝子            1兆7818億 

三菱重工業         4兆2628億 

東京海上日動火災保険 11兆9727億 

明治安田生命保険     25兆124億 

三菱電機           3兆4522億 

三菱化学           1兆8700億 

三菱地所           4兆4290億 

三菱マテリアル       1兆8,562億 

三菱レイヨン           4089億 

日本郵船           2兆2860億 

三菱ガス化学           5305億 

三菱製紙              3206億 

三菱樹脂             2892億 

ニコン               7498億 

菱食                4264億

  

 

あら。もう、300兆円ですね(*_*)

国民総生産(CDP)が、三菱以下なんて国はゴロゴロしてそうです。三菱は国家なり・・・ あながちウソではなさそうです 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    巨根カプセル:http://akanpo.net/product/50.html (月曜日, 05 2月 2018 18:21)

    五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/
    威哥王:http://www.akanpo.net/product/299.html
    巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf7nnhnq.net/
    巨人倍増:http://www.akanpo.net/product/36.html
    蟻力神:http://www.akanpo.net/product/154.html
    黒倍王:http://www.akanpo.net/product/85.html
    中華牛鞭:http://www.akanpo.net/product/134.html
    RU486:http://www.akanpo.net/product/232.html
    頂点3000:http://akanpo.net/product/462.html
    巨根カプセル:http://akanpo.net/product/50.html
    蟻力神(第五代):http://www.akanpo.net/product/86.html
    妻之友:http://www.akanpo.net/product/390.html
    五夜神生精片:http://akanpo.net/product/624.html
    MaxMan:http://www.akanpo.net/product/246.html
    中華牛鞭:http://www.xn--fiqx59fy7lwts.net/
    中華牛宝:http://www.akanpo.net/product/591.html
    夜狼神(やろうしん):http://www.akanpo.net/product/570.html
    天然山羊の眼:http://www.akanpo.net/product/349.html
    (妻之友)外用避妊薬:http://www.akanpo.net/product/390.html
    M6生精片:http://www.akanpo.net/product/685.html
    福潤宝:http://www.akanpo.net/product/678.html

    紅蜘蛛:http://紅蜘蛛.akanpo.net/
    勃動力三體牛鞭:http://www.akanpo.net/product/91.html
    妊娠中絶薬:http://www.xn--fiqs66igff.net/
    三体牛鞭:http://www.akanpo.net/product/91.html
    中絶薬:http://www.xn--fiqs66igff.net/
    D8催情剤:http://www.akanpo.net/product/81.html
    SPANISCHE FLIEGE D5(催情剤):http://www.akanpo.net/product/113.html
    蒼蝿水FLY D5(原液):http://www.akanpo.net/product/103.html
    SPANISCHE FLIEGE D9:http://www.akanpo.net/product/124.html
    SPANISCHE FLIEGE( D6):http://www.akanpo.net/product/125.html
    D8催情剤:http://www.akanpo.net/product/81.html
    vegetal vigia 植物偉哥:http://www.akanpo.net/product/62.html
    威哥王:http://www.akanpo.net/
    紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
    威哥王:http://www.akanpo.net/product/299.html
    三體牛鞭:http://www.akanpo.net/product/91.html
    三體牛鞭:http://www.akanpo.net/product/91.html
    999神油 女性用:http://www.akanpo.net/product/684.html

    男根増長素:http://www.akanpo.net/product/446.html
    壮根精華素:http://www.akanpo.net/product/37.html
    速硬100持久丸:http://www.akanpo.net/product/634.html
    狼一号:http://www.akanpo.net/product/92.html
    狼1号:http://www.akanpo.net/product/92.html
    D10催情剤:http://www.akanpo.net/product/315.html
    蔵八宝(くらはちほう):http://www.akanpo.net/product/449.html
    同仁堂牛黄清心丸:http://akanpo.net/product/286.html
    999皮炎平:http://akanpo.net/product/345.html
    五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/
    鹿茸腎宝:http://www.akanpo.net/product/195.html
    蔵秘雄精:http://www.akanpo.net/product/571.html
    SEX&ON(性1号)催淫剤正規品100%保証:http://www.akanpo.net/product/494.html
    五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/
    ホーニージェル狂潮嬌娃:http://www.akanpo.net/product/664.html
    縮陰膏 超級潤滑剤:http://www.akanpo.net/product/116.html
    新倍柔情高級人体 潤滑剤:http://www.akanpo.net/product/356.html
    新k-yゼリー潤滑剤(媚薬):http://www.akanpo.net/product/322.html
    人の助 媚薬:http://www.akanpo.net/product/608.html
    (外用-)愛妻楽:http://www.akanpo.net/product/350.html
    セックスドロップ(sex drops):http://www.akanpo.net/product/100.html
    ARDOUR(持久熱情粉)催淫剤正規品:http://www.akanpo.net/product/499.html
    蒼蝿粉(INVERMA 粉剤媚薬):http://www.akanpo.net/product/105.html
    米国金根:http://akanpo.net/product/689.html
    MACA:http://akanpo.net/product/690.html
    回春堂海狗王:http://akanpo.net/product/691.html
    速勃100:http://www.akanpo.net/product/688.html
    A9生精片:http://www.akanpo.net/product/686.html
    Muira.PuamaII(魔鬼天使):http://www.akanpo.net/product/120.html
    魔鬼天使性欲粉(Muira Puama)強力催情:http://www.akanpo.net/product/112.html
    D10媚薬:http://www.akanpo.net/product/315.html
    大印象減肥茶:http://www.akanpo.net/product/10.html

    三葉---減肥茶:http://www.akanpo.net/product/410.html
    碧生源減肥茶:http://www.akanpo.net/product/574.html
    催淫薬:http://www.xn--o0q550b5sivv6a3ud.com/
    威哥王:http://www.akanpo.net/product/299.html
    巨人倍増:http://www.akanpo.net/product/36.html
    催淫剤:http://www.xn--o0q550b5sivv6a3ud.com/

    五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/
    蟻力神:http://www.xn--tfry51gvxj8qe33e.com/
    壮根精華素:http://www.akanpo.net/product/130.html
    中華牛鞭:http://www.xn--fiqx59fy7lwts.net/
    女性用精力剤:http://www.xn--o0q550b5sivv6a3ud.com/
    女性用媚薬:http://www.xn--o0q550b5sivv6a3ud.com/
    女性媚薬:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/

    紅蜘蛛.akanpo.net