【大和の家訓史】 

 

歴史をつくってきた多くの英雄たち。歴史の教科書には決してのらない英雄を育んだ家族の歴史こそ、もう1つの日本史です。日本には古くから、家族を想い一族の繁栄をねがって伝えられる「家訓」の文化がありました。ここでは、時代ごとにカテゴライズした【大和の家訓史】を紹介します

 

① ヤマトタケル   日本書紀、古事記に登場する古代のヒーロー

② 聖徳太子     日本の始まりをつげる「17条の憲法」

③ 吉備真備     記録に残る最古の家訓「私教類」

④ 藤原氏の家訓  道長の祖父が遺した最古の家訓「九条殿遺誡」

⑤ 大伴氏家訓   「海ゆかば」として有名になった古代氏族の家訓

 

■家訓前史 

 ・ 顔氏家訓     中国から伝わった最古級の家訓

 

 

 

 

 

【中世の家訓】 

 

作家の司馬遼太郎氏は、日本人の気性を現す言葉として、「名こそ惜しけれ」という言葉を好んで使っていました。「名こそ惜しけれ」とは、はずかしいことをするな、という坂東武者の精神で、その後の日本人につよい影響をあたえ、「家」という意識を醸成していいます

 

① 六波羅殿御家訓   現存する最古の武士の家訓。鎌倉の北条氏

② 斯波氏「竹馬抄」   室町管領として有名な斯波氏

③ 伊勢貞親        名門伊勢家の世渡り?家訓

④ 朝倉家 家訓     越前の国の領主

⑤ 細川家 家訓     室町~戦国時代の名門武家。現当主は、総理大臣に

 

⑥ 大内家         中国地方を支配。応仁の乱では事実上の総大将に

⑦ 北風家         神代から続く、2000年の幻の名家。明治に没落。

⑧ 北条早雲       後北条氏の始祖。浪人から国捕りを実現

 

スペシャル

  

  北条時宗    元寇を2度にわたって撃退したヒーロー

  楠正成      後醍醐天皇に従い忠節を尽くした忠臣

 

  世阿弥「風姿花伝」  室町時代に「能」を芸術の域まで高める   

 

   

 

 

 

      【江戸時代の名家と家訓】

 

 

① 徳川家康       いわずもがなの天下人

② 鳥居元忠       関ケ原の戦いに勝利をもたらした三河武士

③ 本多正勝       徳川四天王。忠義をつくした男の辞世の句

④ 井伊直政       徳川四天王。赤鬼といわれた成り上がり伝説

⑤ 春日局         家光の乳母。歴史を操った?伝説の女性

 

⑥ 徳川光圀       水戸藩2代藩主。通称「黄門様」の本当の業績

⑦ 徳川宗春       尾張徳川家7代藩主。吉宗のライバル

⑧ 上杉鷹山       ケネディ大統領が最も尊敬する政治家として指名

⑨ 浅野内匠頭      忠臣蔵の発端となり刃傷事件をおこす。

⑩ 大石内蔵助      もはや主君よりも有名になった忠臣

 

⑪ 市川団十郎(五代)  歌舞伎の名門に遺された家訓

⑫ 狩野派と琳派     狩野派と日本の美術史を考える

⑬ 本因坊秀策      囲碁の名人、囲碁十訣にみる人生訓

⑭ 安藤広重        ゴッホやモネなどにも影響。

 葛飾北斎        代表作に『富嶽三十六景』や『北斎漫画』

  

⑯ 十返舎一九      『東海道中膝栗毛』の作者

⑰ 近松門左衛門     日本のシェークスピア 

⑱ 井原西鶴        『好色一代男』が有名 

⑲ 小林一茶        俳人。現代に通じる自虐の歌? 

⑳ 松尾芭蕉        俳聖として世界的にも知られる。

 

㉑ 本居宣長        江戸時代の国学者。「もののあわれ」の境地

㉒ 伊能忠敬        世界基準の地図を作り上げる偉業

㉓ 石田 梅岩       現代にもファンがおおいクレド経営の指南者

㉔ 二宮尊徳        「日本人」と道徳心を創った男

 

㉖ 三井高利        三井高利が創業 呉服店から、三井財閥の祖

㉗ 住友家          銅鉱山の経営から現代も続く住友グループへ

㉘ 下村彦右衛門     呉服店 大文字屋(現在の大丸)を開業

㉙ 本間宗久        江戸時代の奇跡のトレーダー(相場師)

㉚ 

 

スペシャル

文楽と町民文化       日本のシェークスピア・近松門左衛門の足跡

室鳩巣「明君家訓」     儒学者。武士によまれ江戸のベストセラーに

本多重次           武骨な三河武士の日本一短い手紙

葉隠れと武士道       (工事中 

最後の殿の辞世の句    (工事中

  

 

 

 

     【明治をつくった言葉】

 

 

① クーデンホーフ光子  オーストリアの伯爵家にとついだEUの母

② 前島密          元旗本。明治をつくった男

③ 福沢諭吉         慶応大学創設者。「ひびの教え」を収録

④ 野口英世         ノーベル賞に3回ノミネートされた医学者

⑤ 北里柴三郎       ペストを発見、世界的な医学者

 

⑥ 広岡浅子              連ドラ「あさがきた」のモデルの女性経営者

⑦ 岩崎弥太郎        三菱グループの創始者 

⑧ 大倉 喜八郎       帝国ホテルなどを起業

⑨ 岡倉天心         アーティスト。大アジア主義も有名

⑩ 正岡子規         俳諧に革新。「野球」の命名者として殿堂入りも

 

日露戦争の英雄

乃木希典           日露戦争の英雄。昭和天皇の教育係にも

東郷平八郎          バルチック艦隊を壊滅 世界三大提督 

明石元二郎         伝説のスパイ。ロシアを攪乱した隠れた英雄

 

スペシャル

坂の上の雲によせて     司馬遼太郎さんの文章をもとに、明治と今を語る

「あんぱん」と和魂洋才    文明開化と「あんぱん」の物語 

明治天皇と明治という時代 奇跡の近代化と、天皇さまの物語

明治天皇と教育勅語     教育勅語に込められた大御心と、その不幸な解釈 

 

 

 

 

 

 

     【大正時代の言葉】

 

大正デモクラシーの影響で議会制民主主義的な面が最も機能していた政治安定期として見られることが多い。第二次世界大戦前の日本における転換期に当たる。人間が輝いた「大正時代」を代表する偉人たちの家訓、遺訓、その人となりを紹介します 

 

① 後藤新平        関東大震災と幻の東京再生計画

② 原 敬          初の平民宰相、凶弾に倒れる

③ 小林一三        阪急グループの創設者。宝塚歌劇団の父

④ 五島慶太        別名「強盗慶太」、企業買収で有名な東急の祖

⑤ 鈴木商店        国家予算をこえる年商を誇った大財閥

 

⑥ 宮沢賢治       『雨ニモマケズ』を全文掲載

⑦ 太宰治         いまなお多くのファンをもつ 

⑧ 南方熊楠        博学の怪人物。昭和天皇との交流秘話

⑨ カルピス        三島海運が開発。関東大震災で国民的人気

⑩        

  

スペシャル

  大正天皇        気さくな人柄で知られた大正天皇さま

 

 

 

 

 

 

     【昭和10の家訓、名言】

 

 

 

① 手塚治虫       漫画の神様、「鉄腕アトム」ほか幾多の名作

② 黒澤 明        日本映画界の黄金期を支えた名監督

③ 美空ひばり      昭和を代表する歌姫

④ 王 貞治        世界のホームラン王

⑤ 司馬遼太郎      「21世紀に生きる君たちへ」を収録

 

⑥ 松下幸之助      松下電器を創業、昭和を代表する経営者。

⑦ 出光 佐三      出光興産を創業。「海賊と呼ばれた男」のモデル

⑧ 吉田 茂        終戦後の日本を導いたトップリーダー 

⑨ 田中 角栄      昭和という時代をつくった稀代の政治家

⑩ 永 六輔        「上をむいて歩こう」の作詞など

スペシャル

 

  昭和天皇        昭和天皇のご功績を御歌と共に振り返ります  

   

 

 

 

     【文人の金言】

 

 

① 本居宣長     江戸時代の国学者。「もののあわれ」の境地

② 伊能忠敬     世界基準の地図を作り上げる偉業。

③ 安藤広重     浮世絵の画家。ゴッホやモネなどの画家にも影響

④ 葛飾北斎     代表作に『富嶽三十六景』や『北斎漫画』

⑤ 横山大観     日本画の大家。水戸出身

 

⑥ 宮沢賢治     『雨ニモマケズ』を全文掲載

⑦ 太宰治       「人間失格」などの名作をのこした作家

⑧ 司馬遼太郎    「21世紀に生きる君たちへ」を収録

⑨ 南方熊楠      粘菌の研究者。博学の怪人物。昭和天皇との交流も

⑩ 大村 智      ノーベル賞を受賞。アフリカで多くの命を救う

 

⑪ 手塚治虫      漫画の神様、「鉄腕アトム」ほか幾多の名作

⑫ バカボンの家訓  赤塚不二夫の傑作。シュールな笑いの中に人生の本質が

⑬   やなせたかし   アンパンマンの作者。

⑭ 水木しげる     「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、壮絶な従軍体験も

⑮ 黒澤明        日本映画界の巨匠。ベネチア映画祭で金獅子賞。

  

スペシャル

 

 

 

 

 

      【伝統文化の家訓】

 

 

① 世阿弥「風姿花伝」   「能」を芸術の域まで高める

② 千利休           「一期一会」など利休が遺した哲学

③ 市川団十郎(五代)   歌舞伎の名門に遺された家訓

④ 狩野派と琳派      日本の美術史と家訓

⑤ 本因坊秀策       囲碁の名人、囲碁十訣にみる人生訓

  

⑥ 西岡常一         「最後の宮大工」 

⑦ 狂言「茂山家」      「お豆腐狂言」?という家訓

⑧ 穴太衆(あのうしゅう)  石積みのスペシャリスト

⑨ 盆栽家の家訓      世界から注目をあびる「盆栽」の世界観 

⑩ 流鏑馬小笠原流     作法の大家と日常の作法

 

⑪ 魯山人           美食家として知られた数奇者。

⑫ 陶芸家の家訓       笠間焼の老舗工房。古窯の職人の心得

⑬ 立川談志          天才落語家の座右の銘

⑭ 京友禅 千總       京友禅の老舗

⑮ 和歌の冷泉家       和歌の大家・冷泉家の家訓

 

⑯ 印傳屋上原勇七      鎧兜の装飾から派生した革細工の老舗

⑰ 嘉納納治五郎       「柔道」の創設者

⑱ 相撲宗家 吉田司家   相撲宗家。相撲協会と決別

⑲ 花火師 野村花火工業  総理大臣賞受賞の日本一の花火師

 

スペシャル

  文楽と町民文化      日本のシェークスピア近松門左衛門の足跡

  昭和天皇と皇居の杜    「雑草という名の草はない」との御大心